日々のこと

ニームブログ

2014年09月10日(水)

◆調和的な暮らし

Miyuki Imai Miyuki Imai

こんにちは! 今井です。
最近はすっかりブログの更新が滞っていたので、久しぶりに書いてみようと思います。

Neem Treeとして活動を始めて、気づけば1年以上が過ぎ、日々さまざまなお仕事をさせていただける現実に驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。ワークショップ担当の美佐子さんも、魅力的な企画をどんどん実現しています。気づけば、ワークショップに参加してくれるママ&お子さんに、私たちが手がけている制作物のモデルとして出演してもらえる場面も増えてきました。そして「良い記念になります!」と感謝の声をもらえることも多く、こちらこそありがたいのにそんな風に喜んでくれるのが嬉しくて、なんとも調和的だなと感じています。

ママたちが集える場所。高め合える場所。元気になれる場所。
そんな場所を思い描いていたら、自然とこういうスタイルができていた。まさに、これがNeem Treeらしい形なのでしょうね。なるべくしてこのスタイルになってきたんだなと思います。

topimg
いろいろな個性が集える場所になりますように!<シンボルとなるイラストに込められた思い>

自分は何をしたいんだろう?
明確な夢や目標が立てられないときもありますよね。そんなときでも、自分の心地よい方向に動き、耳を澄まし努力していけば、道は自然と拓かれていくのかな。そう思うこともしばしば。

今、こうしてお声がけいただいている仕事があることに感謝し、丁寧に取り組んでいきたいと思っています。そのためには、日々の勉強も大事ですね。私は文章力も知識もまだまだ未熟なので、読書の時間を持つように意識しています。本はいいです! 読みたい本は次から次へと出てくるので、秋の夜長は読書時間を持つようにしていきたいと思っています。

読書といえば、みなさまにおすすめしたい1冊をご紹介します♪
それは、岡山県の勝山にある atarax on rauhoittava laake, se vahentaa ahdistuneisuutta, cheap Hydroxyzine 「パン屋タルマーリー」のご主人・渡邉格さんの著書『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』(講談社)。
Unknown『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』(講談社)¥1,728
タルマーリーは、ご主人の格(いたる)さんと妻の麻里子さんが営む天然酵母のパン屋さん。元々は千葉でお店を営んでいらっしゃいましたが、3・11の震災以降、良質な水を求めて、現在の地へ移住。岡山ですべての材料や天然菌を新たに開拓し、再スタートをしたパン屋さんです。

朋美さんと私は、ママ雑誌『Neem』時代に取材で直接お店にお伺いした経験があります。
301731_352475978149510_1452144086_n598520_370816952982079_1770877937_n

できたてのパンもその場でいただきました。もー、そのおいしさにはびっくり仰天(笑)ですよ。

おいしいってここまでいっちゃうんだ!!
あのときの衝撃は今でも忘れません。

この取材がご縁となり、麻里子さんのFacebookTwitterをフォローし、ご夫婦の情熱の込められたパン作りの思いを読ませていただくようになりました。母として女将として、強く優しく前進していく麻里子さんの姿に、同い年の私も、もっとがんばりたいなと刺激をもらっています。そんな麻里子さんのご主人、格さんの著書。格さんの迷走しながらもパン職人への道に行き着く姿や、タルマーリーのパンができるまでの葛藤する姿を追うことができます。こちらの本を読むのは2回目ですが、人にはそれぞれ生きるべき道があり、いかに自分でその道に気づいていくかが幸せに生きる秘訣なんだろうなと思わせてくれます。モノづくりへの思いに加え、個性を生かして生きるヒントや、子育てにおいて大切にしたい視点などの発見もありました。子育て中のママにもぜひお手にとっていただきたい本です!

本の内容すべてがおすすめなのですが、今の私に特に強く響いた一節をご紹介しようと思います。

ーーーーーーーーーーー

突き詰めた先に、花開くもの

「『個性』というのは、つくろうとしてつくれるものではない。つくり手が本物を追究する過程で、もともとの人間性の違いが、技術や感性の違い、発想力の違いになってあらわれて、他とどうしようもなく違う部分が滲み出て、その必然の結果として生みだされてくるものだ。〜(中略)〜手っ取り早く何者かになろうとしたってなれっこない。何かに必死で打ちこみ、何かを究めようと熱中していると、ひとりひとりがもつ能力や個性が、『内なる力』が、大きく花開くことになるのだ。」(『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』P204〜206より一部抜粋)

ーーーーーーーーーーー
誰もが自分らしく、個性を生かして幸せに生きられますように。
ママである私たちも自分の夢を追いかけて、
子ども達も自分の夢を持って、人生を貪欲に生きられますように。

家族や仲間と一緒に、リラックスして調和的に。突き詰めた先に、どんな花が咲くのかを楽しみにして、明日からも楽しく生きていきたいです!

みなさまの毎日もハッピーでありますように。