日々のこと

ニームブログ

2013年10月16日(水)

◆Neem Treeで開催するワークショップへの思い

Miyuki Imai Miyuki Imai

こんにちは、今井です。
台風26号、ご無事でしたでしょうか?

伊豆大島の甚大な被害のニュースを目にし、ただただ驚いております。
この度の台風被害に際し、心よりお見舞いを申し上げます。また、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

幼稚園や保育園の休園や、電車ダイヤの大幅な乱れなどの影響で今朝はバタバタされたお宅も多かったのではと思います。
わが家も過去10年間での最大の勢力という台風を前に、昨晩はそわそわ。ベランダの飛ばされそうなものたちをガードして臨みました。幸い大きな被害もなく、台風が過ぎた後には虹を拝み、雲と青空の美しい景色を味わいながら仕事を進めていました。

写真(こちらはさきほど撮影したので、すでに夕方ですが・・)

今回の台風では、その勢力以外にも気になる情報がいくつかありました。台風直前に発熱や体調不良になられた方も多かったようなんです。私も数日前から偏頭痛がひどく、ちょっと寝込んでいた時間もありました。

自然の影響って普段はあまり意識していないのですが、実は人間の体も反応しているのでは? と最近感じています。潮の満ち引きが赤ちゃんの誕生に関わっていたり、月の周期に月経のサイクルが影響していたりという話はよく聞きますよね。もちろん、個人差はあると思いますが、やはり人間もこの地球の中の生命体の一つなんだなぁと妙に納得している日々です。

出産を経験したママって、こうした自然界のサイクルに敏感になる(感覚が研ぎ澄まされる?)方も多いようですね。人工的なものになんとなく違和感を覚えるようになったり、より自然でやさしいものに惹かれるのは本能が感じ取っているもの。もっと、もっとこういう感度を上げていけたら素敵だなと思います。

ママが自然に寄り添い、本能的で、ラクになっていくと、お子さんやパートナー、周りの人たちをも癒していくんじゃないか。最近、私たちはそんなところにも注目しています。

Neem Treeで何をしていきたい? と考えると、やっぱりママの癒しの場を作りたいという思いに到達します。「ママが元気でなくっちゃね!」の合言葉もそう。ここで開催するワークショップ(以下WS)もそう。

ママがNeem Tree Houseに集い、癒しのひとときを過ごせたことで、ほくほくと幸せな気分になって自宅に帰っていただける。そんな場づくりをしていけたら幸せです。

10月7日に開催した特別なWS「ママのためのヨガ+クラニオセイクラル+ポートレイト撮影WS」もそんな思いから企画が生まれました。

ヨガで心身ともにリラックスし、自分を解き放した状態でクラニオセイクラルのお手当を受ける。日頃のストレスや緊張から解放されたゆるんだ状態の表情をポートレイトにおさめる。ママでも妻でもない、ひとりの女性、ひとりの人間としての自分ととことん向き合う数時間を経験することで、心身のリラックス感やエネルギーの湧き出てくるきっかけになればいいなという思いで企画しました。言葉にするとサラリと綺麗な表現になっちゃうんですが、ずんずんずんと奥の奥まで自分自身に入り込み、ブハーッと開放する感じ。極端な例でいけば、出産の雄叫びのような感じ?(こんな例を出しちゃうとあまり人には見せたくないものと感じちゃう人もいますよね…笑)。

ま、それくらいの自由で深い開放感はなかなか簡単なことではないですよね。参加した方の性格やこの空間での緊張感にも大きく影響するとは思うし、赤字覚悟の金額設定でもお値段は8500円。しかも、お子さん同伴不可な上にキャンセルもお断りしているという厳しい条件。今回ご応募いただいたのも、白状すれば定員6名に対し、2名でした。

しかし! 予想通り、いやっそれ以上に、ミラクルな時間を過ごせたWSとなりました。ヨガ講師・太田奈美さんと行うプライベートレッスンは、それはそれは神秘的で美しく、後ろから見ていると、ダンスを鑑賞しているような気分になりました。

image

参加者のYさんは「こういうヨガは初めて経験しました。先生の姿勢やポーズがとにかく美しく、声が心地よく響き、先生とコミュニケーションをとりながらも、深く、深く自分の中に入っていく気がしましたね」という感想を聞かせてくださいました。

その後のクラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)の効果もすごかった。クラニオセイクラル(通称:クラニオ)は体が本来の自然な状態となるリズムを回復して、よじれた結合組織や構造を開放するお手当のこと。2階にある個室でお一人ずつ15分間の施術を行いました。横になってお手当人・いだまさみさんにそっと触れてもらいながら静かに過ごします。ビクンッ、ビクンッと目に見える形で体が反応する人もいれば、目の周りに光のようなものを感じて“気”の流れをはっきりと感じる方もいます。クラニオはとっても簡単で、きちんとコツさえつかめば誰にでもできます。パートナーやお子さんにやってあげることも可能。ぜひ、ママたちに習得して欲しい施術です。

Neem Treeではお手当人のいだまさみさんと、新たなWSとしてクラニオセイクラル講座も計画中です。詳細が決まりましたらNeem TreeのHPでご案内しますので、ご都合のつく方はぜひぜひ、ご参加くださいね。

そして、クラニオが終わって一番びっくりするのは施術後の変化!!
目が、目が、目が~ ぱっちりくっきり大きくなるんです(もちろん、個人差はあります)。
特にストレスや疲労を抱えていた人の激変ぶりには驚きます。目もとに溜まっていた老廃物が流れ出た感じといえば良いのか、とにかく、すっきりしたのがわかります。目もキラキラ輝いちゃうんです。で、その姿を撮影するんです。

澄んだ人柄そのものの写真を撮るフォトグラファー・矢部ひとみさん撮影によるポートレイト。もう、本当に美しいんですよ。ありのままの自分を撮影してくれるのに、今までの自分じゃないみたいに美しく写ります。「私、10月は毎年不調でオクトーバーブルーになるんです。実は今日もそんな状態で参加したんですが、本当に心身ともに癒されました。撮影いただいた写真をお守りに残りの10月の日々を乗り切ろうと思います」とは、ご参加いただいたAさんの感想。
外と室内の両方で撮影。ひとみさんが会話しながら撮影してくれるので、
緊張感もほぐれます。

image

お気に入りの1枚をその場でプリントしてプレゼント。
撮影したデータもお渡し可能です。


この3つの行程を経験した後の参加者のおふたりもそうですが、同じ空気を共有した私たちもなんだか不思議なテンションに。そして、確信したのは、このWSは2名が限界だということ。とても大人数では対応できないプライベートWSでした。そして、もう一つ確信したのは、「コレだ!」ということ。こういう心地よさや幻想的なひととき、ママの癒しの時間を過ごすきっかけになるような丁寧に進めるWSをNeem Treeではやっていきたいということ。ただ、経営は成り立ちませんね。金額もこれ以上高くはしたくないですし。

と_いうことで、日々模索しながら進んでいるNeem
TreeのWSですが、ママにとって特別なひとときを過ごし、自宅に帰り、家族に幸せ感を広げていただけるようなそういう内容を今後も企画・提案していきたいと思っています。

幸い、私たちには、日々楽しい企画を一緒に考えてくれる仲間がたくさんいます。10月22日(火)に開催される金継ぎWSもそう。大人気のm+のヘアバンド作りもそう。その他のWSも、取材などでお世話になった方々が一緒に企画から参加して創り上げたものばかりです。

ここで出合った方々と一緒に、Neem Treeだから経験できること、この築48年のNeem Tree  Houseという場所だからこそ味わえるものをご提供していきたいと思います。

長~いブログにおつきあいくださりありがとうございました。
今後もNeem Treeの企画にご参加いただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします!