2013年6月27日(木)定員に達したため、応募は締め切りました

child at heart!×ohana project

“東北に贈るohanaシュシュを作ろう”

◎開催概要

お花シュシュ日時 2013年6月27日(木)
第一部:午前10時30分〜12時30分
第二部:午後2時〜午後4時

場所 ニームツリーハウス(東京都世田谷区等々力8-26-3)

定員 14名(各回7名)

参加費 1,800円【ohanaシュシュキット2つ(うちひとつは東北のママへプレゼント)、
お茶・付き】

内容 セレクトショップやネットショップcHalgaでも大人気のohanaシュシュの手づくり
キットを2つご用意。ワークショップでは、東北の方へのプレゼント用にひとつ
手作りし、もうひとつのキットはお持ち帰りいただき、ご自宅でご自身のシュシュ作りをお楽しみください。
お花シュシュ持ち物 筆記具(シュシュと一緒に贈るメッセージカード記入時に使用します)

その他
・お子さま連れ可。※託児はありません。
・応募フォームよりご応募いただいた方へ改めてご案内メールをお送りします。
ご案内メールが届いた時点で、予約受付完了となります。
◎プロフィール
asacoasaco  モデル。ファッション&ママ雑誌などで活躍するほか、
こども服ブランド「kitutuki」ディレクターとしても活動中。
第2子出産後、ママ向けワークショップなどを開催する「child at heart!」を立ち上げ、
東北支援にも力を入れる。現在第3子妊娠中。
【HP】http://www.childatheart-asaco.com/  【ブログ】http://milkjapon.com/blog/asaco/

横張亜樹横張亜樹  染色家・デザイナー。2011年の東日本大震災以降、自身の染布を使い、
なるべく電気を使わない方法でohanaシュシュを作り、日本の女の子たちを明るい笑顔でつなぐことを
目的とした震災応援プロジェクトを立ち上げる。
売上金の一部は被災地支援に寄付される(寄付先は、イベントによって異なります)。

 

雑誌や広告で活躍中のモデルasacoさんが主宰する「child at heart!」と染色家の横張亜樹さんが手がける「ohana project」。
ともにママであり、被災地のために自分たちにできることを考えていたふたりが、「おそろいのohanaシュシュを通して
ワークショップに参加したママと被災地ママとを繋げたい」という思いから昨年8月より始めたチャリティワークショップです。

ひとつひとつ丁寧に染め上げられた美しい染布を使って、色とりどりのohanaシュシュを作ります。
可憐で美しいシュシュは、腕につけても髪につけても素敵。どのようなテイストの服にもお似合いです。
当日作ったohanaシュシュは、東北のママたちにメッセージ付きでプレゼントされます。

ハワイ語で「ohana」とは、“家族”。血の繋がった家族だけでなく、“そこに暮らすすべての人”という広い意味があるそう。
ohanaシュシュを通して、たくさんのひとびとが家族のように思い合える、そんな関わりが増えていったら素敵ですね。

ご自身用のキットはお持ち帰りいただき、ご自宅でohanaシュシュ作りをお楽しみいただきます。
たくさんのご参加をお待ちしております。