myママライフ02 PoPoyans,nontable,nontable HOME主宰 nonちゃん

そして、nontable HOMEが
はじまる

—その後、「nontable」からさらに「nontable HOME」の活動に繋がっていくわけですね。
HOMEはnontable最初の活動のひとつだったポットラックに参加してくれたyukaちゃん、幼馴染みのkachaと始めました。これも本当に不思議な縁というか、お店を持つなんて考えてもいなかったんですね。そんな中、西荻窪の卵と乳製品を使わないお菓子のお店「khanam(カナム)」のカナさんから「西荻に日曜日だけカフェをやる人を探しているお店があるよ」っていう話を聞いて。実はyukaちゃんとkachaも、それぞれ別の方からこの話を聞いていたんですね。kachaとは3歳の頃からの友達だし、yukaちゃんはポットラックで会っていたから知っていたんですけど、じゃあ3人会って一回話してみようってことになったんです。で、会って話したら向いている方向が一緒で、みんな子どもがいるっていう共通点を再認識したんです。子どもがいて、家族があって、その成長過程でやっていく大変さもシェアできるし、食とか社会との向き合い方もこうしたいよねっていう部分を共感できるっていう前提もあったから、じゃあ一緒にやったらいいじゃんねって。それで、そのときちょうど高橋さんにお話を聞いて種の話の重要性を知ったばかりだったということもあり、在来種の野菜を使ってみたいよねってなって、そういうお野菜を使わせていただいたり。もう本当にめぐりあわせというか。

—強い信念を持って社会のために何かしようって思って動いたら、いろんなものが味方してくれる気がします。
本当に。3人でやっていることも何のストレスもなくて。すごく、いい形でできているなあって思っています。nontable HOMEを始めたことで、一気に自分の世界が楽になったし。

—そういう波には絶対に乗るべきですよね。
そう、乗るべきだと思います。私はお店をやるなんて全然考えたこともなかったけれど、この話をいただいたときに、お店をやっている自分を想像できたから。ああ、じゃあやろうって。

—何だか、私たちNeem Treeの話とも繋がるものがあるというか。
本当、そうですよねー。最初は想像もつかなかったけれど、始めたことで学びと出合いがいっぱいあってどんどん広がっていくという。