myママライフ01 フォトグラファー 中川正子さん

親子関係は気持ちの波動が
伝わりやすいからこそ 日々、自分自身を整える

愛くるしいサイちゃん

“ちっこい相棒”という表現がよく
似合う、愛くるしいサイちゃん

—私、ついつい怒り過ぎちゃったり後ですごく反省したりってことがあるんです。正子さんもサイちゃんと最大限向き合っている中で、サイちゃんが予想外の行動をしたり一生懸命伝えてもそれがうまく伝わらないときはあるのかなと思うんですけど、そういうときに感情がワーッって溢れてしまうことないですか。(今井)

最近反対言葉を言うようになったり、意思もはっきりしているからね。
この間も「サイちゃん、お茶飲む?」って聞いたら「サイちゃんジュースがいい!」って。
で、ジュースないからお茶にしようよ」って言ったら「サイちゃんはジュースがいいんだよ!!!」って。
朝のくそ忙しいときにそんなこと言われると、「じゃあ、ジュースじぶんで買ってくれば(怒)!」ってなるけどね(笑)。
こないだね、仕事がすごくタイトだったときにサイがいつも怒っているというか、イライラしているような感じに見えたのね。
仕事から帰ると速攻サイをお風呂に入れて、化粧も落とせないで寝ちゃって…みたいな日々。
で、1日しっかりオフ取ろうと思って、仕事は入れないメールも打たない日を決めて、ふたりで動物園に行ったのね。
その日は“ダメ”って言わないようにしようって。サイちゃんがやりたいようにしようと思って。
サイが「羊さんとこ行くー!」って行ったら羊さんとこ行って、「象さんとこ行くー!」って行ったら象のところ行って、
「また羊さんとこ行くー」って言ったらまた羊さんのところへ連れて行く。
いつもだったら「もういいじゃん、羊さん見たでしょ」ってなるのが、
動物園にいる時間は、彼の希望を全部叶えてあげようって。
普段は食べさせないアイスも、1個だけだったらいいよーって買ってあげてね。
そしたらね、本当に嬉しそうで、ニッコニコで。
食べ終えたときにいつもみたいに「もう1個!」ってねだらないから、
「サイちゃん、もう1個って言わないの?」って聞いたら「うん、1個って決めたからいい」って。
完全に満足してるんだよね。やっぱり、大人の都合に合わせて引っ張り回してる日曜日と、
彼のための日曜日って、まったく別の種類のものだったんだなーって改めて思ったの。
一緒に過ごしている時間は長い方だと思うんだよね。岡山-東京間の移動もあるし、展覧会観に行くとか、ライブ行くとか連れ回しているから。
それで一緒に遊んでるって気になっていたけれど、違う行為だったんだなあ。
私もこの時間はサイちゃんだけのものって思っているから、ゆったりした気持ちで向き合えてね。
そのときに、やっぱり、親子とか恋人とか近い人って、お互いの気持ちを反射し合うんだなあって改めて思ったの。
サイがイライラしていたのは私がイライラしていたから。
私がすごくゆったりした気持ちで「いいよ」なんてやっていれば、すごく自由に、でも、反抗もせず、言われたことは「はーい」って素直に聞いてくれる。
この体験が、すごくショックで。ショックって言っても嬉しいショックね。
大事だなーと思ったのは、押し付けるのではなくサイを受け止めること。
それと、自分自身の心と体の調子を整えて、普通に家族として気持ちよく接していれば、そんなにこじれた形でぶつかることはないんじゃないかなーって思ったの。
思春期とかのことはまだ想像もできないけどね!

—動物園のエピソードは、お互いに満たされてうまくいったいい例ですね。そして、親子の間で気持ちが反射し合うっていうのは、すごくよくわかります!

親子間の気持ちについての気づきは、こっちに来たときに実家で寝泊まりしているってことも大きいかな。
今ね、うちの親とまた『親子』をやり直しているところがあって。特にママとなんだけど。
離れて暮らしているときは、私たち、ベストな母と娘だったと思うの。すごく仲良しで。
かわいい人だし、やさしいし、すごく思いやりがあって世話好きだし…でも彼女も還暦とっくにすぎてるのに今もフルタイムでバリバリハードに働いているからね。
自分たちの暮らしだけでいっぱいなのに、私たちがパラサイトしている状態が相当キツいんだと思うんだ。山ほど買い物してきて、洗濯物も倍で、
台所仕事もささーーっとやっちゃってくれて、ママを常に気を張った状態にさせちゃっているの。ほんと申し訳ないよね。すごい感謝してる。
その中で思ったのが、本当に波動ってすごいなーってこと。
ママの負担が減るようにお皿をさっと洗っておいたらふっとママの気持ちがほどけるのがわかったり。
そんなふうに言葉以外のコミュニケーション…何か感じ合うみたいなのが、やっぱりひとつ屋根の下の家族ってすごく大きいんだなーっていうのを、
自分が子どもとしての親子関係の中で日々感じてて。
ということは、私がピリピリしていると、サイなんかもっと言語以外のものをからだじゅうで感じるセンサーを失っていない年ごろでしょ。
ピリピリがダイレクトに伝わっちゃうんだろうなって思ったの。だから、日常生活の中でイライラすることもあるけれど、それを発散するのってかえって遠回りなんだなあって。
私がサイをワーッとか怒ることで悪いものまき散らして、その波動が、サイちゃんやママにも伝わってしまう。
逆に、ゆったりした気持ちでいれば、ゆったりの連鎖がつながっていくんだよね。あとは30分早く起きて、
誰かが起きてくる前に朝のシャワーを済ませておいたら意外とそれだけでうまくいったとか。日々の中で、イライラに向かわないための、そういう小さい調整はしています。
とかかっこいいこと言いつつ、ほんと、まだまだだけど!一生勉強だね!