こころとからだをととのえる

こころとからだをととのえる
自分のからだの声にしっかりと耳を傾けととのえて
いくと、心がどっしりしてきます。心がどっしり安
定すると、子育てはもちろん、自分の人生そのもの
に自信が持てるようになってきます。

この、ポジティブな連鎖をあなたのママライフにもぜひ。

第1回

朝時間を自分時間に

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4

朝の自分時間がもたらす、心穏やかな日々

自分のこころとからだを
見つめ、休ませてあげる時間に

半身浴実際に早起き生活を始めました。さあ、何をしましょう。

最初の1時間は、半身浴なんてどうでしょう。温かな湯を張ったバスタブにゆったりと体を沈めことで、どれほど心が安らぐでしょうか。立ち上る湯気の中、大きく深呼吸。細胞が活性化していくのがわかります。お湯に身も心も委ね、ただただボーっとしてみましょう。今日1日のスケジュールをあれこれ考えてしまいそうですが、それさえもストップ。この時間だけは、思考することをやめ、脳も休ませてあげてください。何か心に浮かんできたら無理に消し去る必要はありませんが、例えばその意識をからだのどこか一部分(足の指先でもいいし、ひじでもいいです)に向けて目をつぶり、5分から10分過ごします。その後すぐには目を開けず、少ししたらゆっくりと目を開きます。これはごく簡単な瞑想法のひとつであり、心身を休息させてくれます。

冷えとり健康法の中で提唱されている半身浴は、38℃くらいのぬるめのお湯に
最低20~30分浸かるのが基本ですが、この時間を読書しながら過ごすのもおすすめです。

温かなお湯で体の芯まで温まりながら好きな本や雑誌を読む…
想像しただけで、至福のひとときだと思いませんか。